エントリー

カテゴリー「おでかけ」の検索結果は以下のとおりです。

プラネタリウムでXmasコンサート

先日、明石市立天文科学館プラネタリウムであったクリスマスのジャズコンサートに行ってきました。ひとりで(笑)

IMG_20181222_204920.jpg

星空の下で聴く辛島すみ子with Friendsの生演奏です。
私はジャズってのはあまり知りませんが、星の下ではいちばん似合う音楽かもしれませんね。落ち着いていて…。普段ロック系ばかり聴いているので音量が小さく感じましたけど。倍ぐらい大きくて良かったと思います。ズンズン響くよーな。

コンサート前半はイスをリクライニングさせてはダメで、空の星も少なく場内が明るくしてあったのでアレでしたけど(アレってなんや)、後半本当に真っ暗になりまして、イスを倒してまさに満天の星に包まれながら"星に願いを"など聴いたら涙が出てしまいました。ジーンと感動してしまったんです。想定外のことで涙を拭こうにも真っ暗でハンカチがどこにあるかも分からず困りました。もうどーしょうもなかったです。

クリスマス…、クリスマスをこんなに感じたの何時ぶりだろう…。全天に投影されるツリーの動画がすごくて、何か空を飛ぶ乗り物に乗ってどっかの世界へ迷い込んだかのよーでした。

ありがとうありがとう。たった1000円でこんな素晴らしいもの見せてくれてありがとう。いつものよーに、行く前は「なんか行くのめんどくさくなってきたなぁ‥」とか思っていたのですが(笑) 本当に行って良かった。クリスマスをありがとう。

IMG_20181222_204133.jpg

☝コンサート終了後

☆☆☆彡
皆さん、今日はクリスマスイブですね。
どーか楽しい夜をお過ごしください。

鳴門海峡๑冬景色

淡路島の福良港から出てるうずしお観光船に乗ってまいりました。今回も人の車に乗っけてもらって行きましたよ。私の車はまだ修理中なんで…。

その人の車にはETCが無く、明石海峡大橋を渡るのに片道1900円とETCを利用した場合の倍以上かかり、ほんと悔しかったです。私みたいなワーキングプアはものすごくそーゆーの敏感ですね。あとの二人はお金持ちでどーってことないみたいでしたけど。

その日は激寒(ゲキさむ)の日で、雪こそ降ってないもののすごーく寒かったです。最高温度は10度ぐらいだったのかな?一人で行くのなら中止していたと思います。

福良港では海鮮丼など3人で食べました。私はサーモンといくらの丼で1400円も出して食べました。異例の贅沢ですね。実はこの旅では最初にお金を集めておいて、その中からすべての支払いをするとゆうシステムを採用していまして…。一人ならコンビニでアンパン買って食べてたかもしれません。しかしなぁ、どーなんでしょ…鮭もいくらも瀬戸内海の幸ではないなぁと思うんですけど…(笑)

船に乗りました。乗船待ちで外に並ばされ寒くてたまりませんでした。乗った時には体がカチカチになってましたね。私は子供の頃からモーターボートとかよく乗る機会があり船には慣れているんですが、この日は季節風が強くて時化ていて、こんな激しい白波を目のあたりにしたのは初めてかもなーって思いました。鳴門海峡の急流と波と何が何やら分からないぐらいぐちゃぐちゃに荒れていました。

naruto.jpg

☝これは既にいちばん激しいとこを離れた帰る途中です…

うずしお?ちょっと見えましたけど、なんかぐちゃぐちゃでよく見えなかったなぁ。甲板に出ると髪の毛がバババババ~!!!って風に流されて大変でした。体感温度は南極のよう‥。

こーゆーのはやっぱり気候の良い時に行くべきですねっʕ→ᴥ←ʔ

ススキドライブ

先日のドライブのことを少々…。

私にしては珍しく3人で、しかも運転もしないで同乗させてもらって行きましたよ。神戸に来て人とドライブ行くの初めてじゃないかなぁ。ぜんぶ一人で行ってたので。まぁ友達がいないってことですけど~(笑)

ススキの名所砥峰高原に行きました。私は何回か一人で行ったことあったんですが、他の2人は初めてだったみたい。なぜヨソ者の私が…って思いますけどね(*∩ω∩)

20181107-1.jpg
ススキ満開⁉ 

20181107-2.jpg
ちょっと映えてる?(笑)

ススキがちょーど見頃で、かなり人出が多かったです。観光バスなんかも来てました。いやー私としては平日に来たかったんですけどねー。他の人と休みが合わなかったので…。

それから生野銀山ってとこにも行きました。坑道が長くて寒くて、こんなところで働いていた人かわいそうだなぁって、そんなことばかり考えながら歩きました。

20181107-3.jpg
こーゆー人形がいっぱいあって、
地下アイドルの"銀山ボーイズ"ってゆうそーです(笑)

神戸市内からの日帰りドライブコースとしてはなかなか良かったんじゃないかな。砥峰高原と生野銀山は近くにあるのでちょーどいいです。 2カ所行って帰るとちょーど日も暮れて夜になりました。

残念だったのは2カ所寄った道の駅がしょぼかったことかなぁ。トイレ休憩にはいいけど、ご飯もありきたりで、おみやげも無理やり作った"名物"しか置いてない。名物に旨い物なし!!(笑)

ヒグラシの声を聞きたい

ヒグラシって蝉がいますよね。カナカナカナカナ~って鳴くアレです。あのもの悲しい感じが好きで、ひさしぶりに鳴き声聞きたいなと思って山にドライブ行ってきました…今日。

IMG_20180827_174658.jpg

神戸市北区の再度公園ってとこです。

けっこう山深い感じなのでココならいるかと思ったんですがいませんねー。ツクツクボウシしか鳴いてないの(笑) ヒグラシって明るさに反応して鳴くらしいので待ってみたんですけど、ぜんぜん鳴いてくれませんでした。

アブばっかりやたら多くて車にガンガンぶつかってくる。なんでヒグラシいないんだろー(꒦ິ⌑꒦ີ)

上の写真の池まで散歩したりしてみたけどツクツクボウシしかいません。一人で薄暗い山の中でヒグラシの声聞いて物思いに耽ろうと思っていたのに完全に計画は失敗に終わりました。

今日はおなかの調子悪かったけど頑張って行ったんだけどなー。季節の問題なんでしょーか。場所の問題?ああヒグラシの声聞きたいな。

日帰り泉州ぼっち旅③善兵衛さんに会いに行く

さて、覗きに行く60㎝天体望遠鏡は貝塚市立善兵衛ランドとゆう変な名前の施設にあります。江戸時代に貝塚にいた岩橋善兵衛なる人物が望遠鏡作りで有名だったらしく、それに因んだ名称なんですね。べつにいいんですけど、岩橋善兵衛記念天文台にでもしたら良かったのに何故善兵衛ランドなんでしょーか(笑) 私は最初聞いた時温浴施設かなんかだろうと思いましたもん。お風呂っぽい。

まぁ名前はともかく、望遠鏡にはずいぶん期待していました。だって60㎝ですよ60㎝‼ きっと60㎝望遠鏡の前では私の持ってる小さな望遠鏡なんか鉛筆かボールペンみたいに小さく感じることでしょう。

水間観音駅から歩いて10分ぐらいだったでしょーか。最後の真っ暗な坂を登り切った先にあったのは小ぢんまりしたコンクリートの建物でした。天文系の施設ですから光害に気を使っているのか駐車場も真っ暗。これは期待できそう!!

お客なんかほとんど誰もいないと思っていたのに望遠鏡は順番待ちがあって、けっこうな人気なんですね。望遠鏡はドームの中に据えられていてスリットから星が見えました。なんてかっこいいんだろ。ういーんってドームが回転するところなんか初めて見ました。望遠鏡は想像以上に大きい。神社の大木みたいな太さがあるよー。ワクワク

でも…、順番が回ってきて見せてもらった木星は期待が大きかっただけにガッカリでした。なにこれ…って感じ。たぶんねー、ドーム内と外気の温度差がかなりあったので気流が乱れてるとかそんな感じなのかなー。とにかく私の望遠鏡のほうが良く見えました。ぜんぜんだめ。ピントも自分に合わせてみたんだけどダメでしたねー。早く帰って自分のかわいい望遠鏡で見よって思いました(笑)

ところでこれが水間観音駅です。素敵でしょー?これはいついつまでも残してほしいよ。また今度は水間観音にお参りに来ようと思いました。

mizuma.jpg

 

来た道をまた帰るのですが、関空で2時間近く時間つぶし発生。私、外国人に見えるのかな。店員が外国人相手みたいに話すのさ、英語とか(笑) 日本人じゃっつーの。関空ってベンチいっぱいあるし、コンビニ、トイレ完備だしホテル替わりに寝れるなぁーって思いました。

帰りの船は窓から灯台の光とか見えて、また昼間とは違う良さがありました。しみじみとしたものがこみ上げてきます(笑) 最近は灯台もLEDなので風情は無いですけどねー。冷たい光。ずーっと外を見ていたら昔ながらの光の灯台がひとつ見えたよーな気がしました。あれはどこの灯台なんだろーなぁ。行ってみたいなあ。帰宅深夜1時頃。

おわり

日帰り泉州ぼっち旅②水間鉄道に乗る

生まれて初めての関西国際空港は思ったより怖くありませんでした(笑)
もっと人だらけ外国人だらけで混沌として恐ろしい所かと思ってましたから。ターミナルが広いのもありますけど、ごみごみはしてませんね。まぁその辺によくある綺麗めな設計の、どーってことない施設です。

私は飛行機に乗るわけじゃありませんから、すぐ南海鉄道に乗って空港島を出ます。この広大な空港島も海をアホみたいに埋め立てて造ったんだなぁと、繰り返される自然破壊を残念に思いながら電車で橋を渡り本土へ向かいます。

この時点で既に夕方でした。その理由は昨夜寝たのが朝だったから(笑) また夜更かししてるうちに朝になってしまったんですね。そしてお昼まで寝て準備して出かけたのがもう夕方でした。それにね、今回の第一目的は天文にあったんです。天文と言えば夜でしょ?貝塚市の市立施設にある口径60センチの望遠鏡で木星を見せてもらえると聞いて行ったんです。

関空→貝塚へと南海鉄道で移動し水間鉄道とゆう魅力的なローカル私鉄線に乗り換え。

kaizuka.jpg

(これは帰りに撮った)

mizuma2.jpg

飲み込まれてる(笑)

mizusyanai1.jpg

扇風機とかついてて、いい感じ。カタンコトンって昔ながらの線路の継ぎ目の音で、揺れも心地よかったです。

つづく

日帰り泉州ぼっち旅①空港から船に乗る

実は今回の行程のプランは1年以上前から温めていました。温めすぎて腐ってしまいそーなので、この度ついに決行!!

神戸空港から関空まで船で渡れると知った時、乗ってみたい~って思ったんですよね。神戸空港に車止めるのもタダだし、運賃も安い。神戸ウェストメンバーズカードってゆうショッピングセンターカード的なものを提示すれば日帰り往復約2000円になりますからね。これならワーキングプアにも、そんなに思い切らなくても出せます。船に乗るために1年以上前にカード作ってたんですよー。

で、ついにかぜさんに乗りました。
kaze1.jpg

すばらしい!立派なお舟じゃないですか。
船なんか何年も何年も乗って無いからワクワクしましたよ。
kaze2.jpg

小さい船だからけっこう揺れます。
Twitterで興奮して下のよーなこと言ってますね(笑)

疾走じゃー。波の頂からスーッと下りて反発して浮かび上がる感覚がたまらん。窓ガラスに波しぶき。気持ちいい。

ほんとに気持ちよかったです。
関西国際空港まで30分ほど…。直線だと近いもんですね。下が空港の人工島が近付いてきた時の写真です。波の水滴すごいでしょ。
kanku1.jpg

つづく

忌野清志郎展

もう何週間か経ったのかな? ちょっと前に忌野清志郎展に行ってきました。大阪南港のATCとかゆーところで今もやってるはずです。大阪南港なんて初めて行きました。コスプレイヤーの聖地らしく、そーゆー人がいっぱいウロウロしていました。

どーん!!(入口)
kiyoshiro6.JPG

会場はこぢんまりしています。
でもこんなのとか…(清志郎さんが使ってたギター)
kiyoshiro1.JPG
こんなのとかあって、すごい…

kiyoshiro3.JPG

清志郎画伯の絵…どこかで見た面々が(笑)
この絵長さ9mもあるんですよ。すごいでかい。
kiyoshiro4.JPG

その他、ステージ衣装のブーツとかギターストラップ、自転車とかありましたよ。展示物に触ってはいけませんが撮影は自由です。ギター触ってみたかったなぁ…てゆーか持って帰りたかった(笑)

けど…おとなしく記念の缶バッジ貰って帰りました。
kiyoshiro8.JPG

ちなみにすぐ横でビートルズ展もやってます。
見たかったけど、それは別料金になるのでワーキングプアには無理でしたね。いっしょにしろやアホって思いました。

和歌山ぼっち旅②日ノ御埼灯台へ行く

夜はふたご座流星群を意識して、星の見えそうな宿に泊まりました。暗ーい山の中にあり、夜自由に外の芝生広場みたいなとこに出れるのが特徴です。また部屋にはテラスみたいなとこがあって、そこからも星が見えます。
私は風邪だったので芝生までは出ずテラスから星見てみましたけど、流れ星が3つ見えましたよ。写真撮るの難しいの。星なんか暗くてファインダーの中でほとんど見えない。よってピントが合わない(笑) 星を撮るにはこーゆーとこ練習しなきゃならないんだな。
yado1.JPG

残念ながら雲がすぐ出てきてあんまり星は見えなかった。風邪で体調も悪いし次の日のことも考えて0時ぐらいには撤退…。

お部屋は広くて良かったけどトイレがウォシュレットとか暖房便座じゃないのが×だよなー。便座冷たいのヤダ。エアコンの効きがなんか悪くて寒すぎて、風向を下向きにしよーとしたけど壊れていて下向きにならないんだよね。それで風邪薬の箱を詰めて無理やり下向きに固定した(笑) その創意工夫の甲斐あってだんだん暖かくなって、帰るころには暑いほどになりました◎
yado2.JPG

この宿ねー、口径1Mの天体望遠鏡備えてるんだよ本当は…。それがよくあるハコモノ行政の失敗だろーね。今は使われず閉鎖状態。もったいなさすぎるわ。どーせ星なんか興味ないオッサン政治家とかが作ったんだろーけどさ。無駄過ぎる。
yado3.JPG

それで朝が来て、制限ギリギリ10時00分チェックアウト。
私ナマケモノなんで、チェックアウトが12時とかならついつい12時までゴロゴロしちゃうんでほんと10時で良かった。せっかく旅してるのに宿で寝てるなんて意味無いもんね。

さぁ今日は天気最高だし灯台へ行くぞ!! 私は寂しい人間なので寂しいところが大好きだからね。旅ではよく、荒れ狂うサスペンス劇場みたいな断崖の灯台へ行く。今回は日の岬灯台をチョイス。
todai1.JPG

車走らせてるとこんな海が出てきた!これよこれ!こーゆーの見たかったんだよ。さらに灯台方面へブイブイ登っていきますよ。
todai4.JPG

思ってたより小さい灯台。新しくてきれいだね。灯台の上には登れない。周辺にトイレが無いから女の人は気を付けたほうがいいよ。オッサンは立ちションすればいいだろーけどさ。近くに国民宿舎の廃墟があった。寂れた感じ。草に埋もれた神社とかカラオケ屋の跡とか…。小さい遊園地みたいなのも昔あったみたいね。そこにあるのはオッサンたちの夢の跡…繁栄と衰退。いつまでも変わらないのは青い空と海だけ。

todai3.JPGtodai2.JPG

帰ろうと思ったら車の窓をトントントンと叩く音がしてびっくりしました。バイクのオッサンが「この先にUターンするトコあるから」と教えてくれたんです。訊いてもないし、そんなこと心配もしてなかったけどね(笑) ありがとう。

和歌山ぼっち旅①紀州鉄道に乗る

人生初の有給休暇を1日取り、和歌山旅行へ行ってきました。

運が悪いことにちょーど風邪をひいてしまいまして、出発前日は会社から帰ってもロクに準備できないぐらいフラフラしていました。本当は中止にしたいところだったのですが宿を予約していたのでそーもいきません。パブロン飲んで頑張りました。

当日、早起きはつらかったので、出発が昼になってしまい、目的地到着も大幅に予定より遅れました。御坊市とゆうところまで行ったのですが、着いたのは16時ぐらいでしたかねー。まず海の灯台とか行こうと思っていたのに暗くなっては海も見えませんし計画変更。翌日の予定だった「紀州鉄道に乗る!」を先にすることにしました。

紀州鉄道はちょーローカル線(笑) 全長2.7キロ、5駅だけのかわいい私鉄ちゃんです。私はべつに鉄道オタクではないんですけどねー。知識もぜんぜん持ち合わせていない。けど乗ってみたくなったんです。風情ありすぎなんですもん(笑)

chizu.jpg

私が乗ったのは西御坊駅からです。なぜか?近くに量販店があってタダで車を止めることができたからです。
これ↓西御坊駅。いいでしょ?
nishigobo.JPG

駅に着いたらすぐ列車が入ってきたんですけど、出発までかなーり時間がありました。なにしろ一時間に1本ぐらいしかないですからね。
近くを散策するにも目ぼしいものは何も無い(笑)
でも何にも無いところを歩くのも面白いんだよね。ああこんな町なんだーって分かるしさ。実際歩くとこんな感じの古い町だった。いいよねー。
nishigobo2.JPG

日が暮れるし寒いし駅に戻って列車に乗って待つことにしたけど、お客さんは誰も乗って来ませんでした。途中の学問駅ってとこでパラパラっと乗ってきたけどね。ほぼ私の貸し切りでした。うーん贅沢だ(笑)
nishigobo3.JPG

nishigobo4.JPG

終点の御坊駅ではJR線と同じ改札から出るのが面白かった。なんかいい加減だなぁ(笑)
駅前は寂しくてねぇ…。一軒だけあった店に入って丼を食べました。それで今日の行事はおしまい。一時間ぐらいして折り返しの列車にまた乗って西御坊に戻り、宿へ向かいました。

nishigobo5.JPG

バイバイ。

nishigobo6.JPG

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2

ユーティリティ

2019年11月

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ユーザー

新着画像

新着エントリー

家を買いたい2
2019/08/04 15:10
うみぞら映画祭
2019/07/03 21:52
清志郎さんのイベント
2019/06/21 20:05
新しいコーヒーメーカー
2019/06/02 21:00
初甲子園球場
2019/05/19 16:15

新着コメント

Re:りんごの祟りか
2016/10/10 from 野菜
Re:新しいカテゴリー!
2016/02/09 from 野菜
Re:新しいカテゴリー!
2015/08/16 from 権限がありません
Re:目指せ社長、いや社員
2015/02/02 from 野菜
Re:目指せ社長、いや社員
2015/02/02 from ほわいと

Feed